国内旅行のコツ

旅行に出よう

国内旅行は長期休暇の活用法の一つです。GWやお盆など、長期休暇が取れるシーズンは限られています。日ごろの疲れを癒すべく、温泉や日本各地の観光スポットを旅する方も多いです。 観光ツアーに参加するなら、複数人がいいでしょう。万が一の時に、互いに連絡が取り合えます。旅の思い出をツイッターやフェイスブックで公開して、多くの人と共有しましょう。

有志で国内旅行に行くなら、ゆとりのあるスケジュールを作成しましょう。全ての観光地をベストタイミングで回れるとは限りません。天候や交通状態、人の流れなど、不確定要素は多数あります。事前に綿密な情報収集を行い、マナーを守って観光しましょう。 もし旅費を安く抑えたいなら、鉄道会社や航空会社の割引サービスを利用しましょう。電子マネーで楽に乗車できる場合もあります。利用する交通機関のwebサイトで、キャンペーン情報を確認しましょう。

食べ物や飲み物などは、現地で買いましょう。仮に持参した場合、ゴミは持ち帰りましょう。現地で出たゴミは、指定のゴミ箱に捨てるか、持ち帰りましょう。個人の状況に合わせて、酔い止めの薬や耳栓、内服薬などを準備しましょう。 もし分からないことがあれば、交番や近所の方に質問しましょう。この時、メモを持参するのがマナーです。聞きとりにくい場合は、紙に書いてもらいましょう。親切にしてもらったら、恥ずかしがらずにお礼を言いましょう。相手の立場に立って交流するのが、国内旅行のコツです。

スケジュール確認

良いスケジュールには、必ず自由時間があります。分刻みで予定を立てずに、急な予定が入りそうな時間帯を予測しましょう。初日の夜か最終日の朝に、忘れ物や落し物に気が付くケースが多いです。出発直後に親戚から連絡が入るケースもあります・・・

移動手段を決めよう

移動手段の確保は非常に大切です。予定していた移動手段が天候不順で確保できない事や、お金が足りなくなるケースもあります。なるべく複数の移動手段を考えましょう。電車やバス、タクシーなどが使えるのか、レンタカーを使うのかなど、色々な状・・・